2005年08月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2005年08月30日(火)

きょうは、午前中が曇りで夕方から雨になりました。午後8時30分に仕事場を出て、やっていれば「つるぎや」で晩ご飯を食べようと・・・行ってみました。いつもの火曜日なら「まーくん」「Tさん(私の実家の隣に住んでたお兄さん)」等々の顔ぶれがあるのですが雨のためか知っている人はいませんでした。お店の自動ドアも開けたままになって涼しい風が入ってました。シットリと初秋を思わす一時は「極上セイロ」「マグロ丼」=1000円でした。お寿司にしても一筒500円くらいの価値のある赤身とトロでした。

●2005年08月29日(月)

今月前半に、頸部脊柱管狭窄症について診察を受け、症状が少しずつ進行しているため待機的に手術が必要との結論になってから極力夜の用事を少なくしています。そして仕事場に残り「カルテの病名整理」「処方箋の書き直し」「溜まっている書類の提出」など毎晩やっています。午後7時まで仕事なので終わってから9時30分まで残務整理しています。もしかしたら症状の進行によっては傷害された脊髄が不可逆的な障害を残さないように必要あれば緊急の手術も考えています。突然休診になったら、その時に対処できるようにとか・・・考えつつ「60歳で杖」「70歳で車いす」かもなど、ちょっとネガティブにも成ります。

画像は、仕事場から帰るとき「リーデンスタワー」です。日没も早く、帰宅するのは夜も更ける頃です。がらになく、ちょっと寂しい編集長でした。

●2005年08月28日(日)

きょうも自宅と仕事場の整理整頓をしています。ちょっと休憩で立ち寄った第3日暮里小学校横の公園で。おお!柿の実が成っています。秋が近いですね。

●2005年08月27日(土)

仕事場は、お盆明けと荒川区健康診査で「てんやわんや」です。

永寿総合病院に紹介した患者さんをお見舞いした後、上野コリアンストリート路地で。
あらまぁ!!豚の頭!!びっくりしたなぁもう!!

●2005年08月26日(金)

きょうから3日間仕事場からピッチングの距離(約60m)にある「お行の松」の盆踊りです。この盆踊りがあると「夏の終わり」を感じます。夕方になると聞こえるお囃子の、にぎやかななかにも、なぜか寂しい雰囲気があります。

●2005年08月25日(木)

きょうは、休診なので雑用のため池袋へ。ビックカメラや東急ハンズで買い物して、ふと「ナンジャタウン」へ。いわゆるアミューズメントというものでしょうか。「餃子の店」「プリンの店」「カレーの店」など沢山の名店が店を出していました。画像は、そのなかで「全国のアイスクリーム」から「うなぎアイス」です。山椒をかけてお食べくださいとのこと。
私には・・・ちょっと無理ですね・・・

●2005年08月23日(火)

きょうは「東京ドクターズ」の納涼会でした。メンバー達に「首の症状が強く出て当分ラグビーできない・・・」と伝えました。

ちょっと寂しいけどなんとか復帰できるように乗り切りたいと思います。せめて「紺パン(50歳から紺のパンツです)」で復帰したい!!でも、もうラグビーは無理かなとも思います。台風の影響で外は大雨・・・

元気でしていこう!!ゴーゴー東京ドクターズ!!

●2005年08月22日(月)

昨日、オッケーピペッツ(ラグビー部)との合同練習後、みんなで神田に出たとき。

ビルの合間から見た空です。高い雲でした。秋が来ますね。

●2005年08月21日(日)

きょうは、辰巳のグラウンドで「オッケーピペッツ」との合同練習です。有楽町で、ネコちゃんと待ち合わせて出かけました。海からの風と快晴のなか練習は2時間にわたり行われました。

いつもなら率先してグラウンドに出ているのですが、きょうは見学。

●2005年08月20日(土)

きょうは、大学同窓会の総会です。毎年8月の第3週土曜日に行われます。私達はこの日を「ホームカミングディ」と呼んでいます。18歳で大学に入学して、そのまま大学病院に就職し38歳まで勤めました。ちょど大学を離れて10年目になります。

この時期に大学を訪れて必ず寄るのは「グラウンド」です。そしてグラウンド横の田んぼです。いつも8月第3週土曜日に、この稲穂を見て時間の経過と季節を感じます。

●2005年08月19日(金)

きょうの仕事場はお盆明けで大変な混雑でした。

久々の「日暮里根岸のお昼御飯」です。「つるぎや」の「松茸おこわ」は餅米に鱧と松茸を巻いてあんかけ出汁がかかってます。松茸が出てくるのが早すぎますね!

●2005年08月18日(木)

きょうで仕事場の夏休みも終わりです。今夜は家族で晩ご飯を食べに行こうということになりました。新聞広告に入っていた「割引券」で「刺身と飲み物以外は全品半額」という店で。BSE以降、世間で流行の「豚丼」です。あまりにも美味しそうなので画像をアップしました。この豚丼も半額でした!!

●2005年08月16日(火)

きょうは夏休み中ですが往診です。途中で見つけた防災のポスターを貼り付けます。

怒濤のごとく低い姿勢でなだれ込むジャパンの選手!!後ろには数名のフォローも付いています。

ラグビーも、火災発生時の「バケツリレー」と同じです。
古い言葉ですが「all for one,one for all」を思い出しました。

●2005年08月15日(月)

ここ5日間まったく何もせずグータラな生活をしています。
幸いなことに在宅患者さんも落ち着いており夜間休日緊急手術の麻酔の依頼などなく、ちょっと淋しく過ごしています。朝起きてパソコンと読書、書斎の整理をすると不思議なことに仕事場に行きたくなります。なんとなく外来の机に座って雑誌や郵便の整理などしたくなるのはなぜでしょう。きょうも午後は仕事場に行って来ました。
自宅で晩ご飯を食べて、また横になると毎晩のように「雷」が鳴ります。東北地方では、「旧盆が過ぎたら稲刈り」です。

画像は、いつも見ている東京電力の雷雲落雷情報です。

●2005年08月14日(日)

きょうも、パソコンのフォルダ整理とバックアップをして過ごしました。先週往診したお宅の庭に出てきた「ゴーヤ」です。昨年夏、ゴーヤを料理したときに種を庭に捨てたら今年育ってきたそうです。くるくるとツルの成長は早く、鉛筆の芯くらいで5cm程度の「実」もなってます。

自然の残る下町「根岸の森」とは本当ですね。

●2005年08月13日(土)

きょうは、仕事場の大掃除です。しっかり掃除して後半(12月まで)に備えます。仕事場の掃除をしていると「やらなくてはいけないこと」が無数に出てきて無力感に襲われます。でも、今やらなくてはいけないもの、期限に決まっているもの、その他に分けて整理しました。

画像は、「風船蔓(ふうせんかずら)」の実です。「ハート」の形をしています。

●2005年08月12日(金)

きょうは、日赤医療センター整形外科を受診しました。私は37歳くらいから「頸部脊柱管狭窄症」がありました。これは首の脊髄が周囲から押されて細くなるものです。あまり気にしてなかったのですが今年5月29日のセブンス(医歯薬学生とOBで行われるラグビーの大会)で試合中に転倒し一時的な四肢麻痺(手足が動かない状態)になったのです。その後も6月7月と試合には出ていたのですが7月の中旬から「階段を下りるときに膝がガクガクする(右足から階段を下りようとすると左の膝が右足を着く瞬間をこらえきれずガクンとなる)」「右前腕が細くなってくる」「箸が持ちにくい」「布団に入った後突然足がビクンとする」「外来で椅子に座っていて患者さんが帰るときに立って挨拶するときによろける」等々の症状が出てきました。ラグビーを一緒にやっている仲間の医師からの勧めで日赤医療センターに行ったというわけです。やはり手術を勧められました。
画像は、私の体を剣道の「お面」をしてまっぷたつにして私の体の左から見ているものです。画像に向かって左が腹側、右が背中側です。真ん中に縦に走っているのが脊髄です。ソーセージ状にくびれているのがわかります。この画像は正確に表現すると脊髄を3カ所右から縦切りにした一番右側です。今この状態で交通事故(追突)にあったりラグビーで首を損傷すると容易に頸椎損傷(手足が動かなくなる)になります。でも、必ず乗り切ります。いまは安静とリハビリで椎体(脊髄の前方からの圧迫)をとり、脊髄全体の浮腫を除いてから年内早いうちに手術を考えています。

●2005年08月11日(木)

夏真っ盛り!!「つるぎや」の「さらしなそば」です。真っ白で冷たくて堅くて「ザ!!ザ!!ザ!!」と30秒で食べてしまいました。うまい!!

●2005年08月10日(水)

きょうは仕事場の納涼会です。明日から「夏休み」となります。以前は7月の後半に夏休みをとっていたのですが東京都いえども旧盆の期間は患者さんは来院しません。数年前からは、旧盆にあわせて夏休みをとっています。すると当然行楽地は混雑しているし値段は倍近くなっているしで、どこにも出かけない夏休みとなっています。
納涼会に出席していただいた皆さんありがとうございました!!

●2005年08月09日(火)

きょう、往診中に根岸の路地で井戸端会議に参加しているとき教えていただいた「風船蔓(ふうせんかずら)」です。実に風情があっていいもんですね。最初見たときは「ほおずき、ですか」って感じでした。普通は火曜日の夜にジムで自転車こぎと筋トレをするのですが先週の木曜日以来自粛しています。「安静とリハビリ」の日々です。

●2005年08月08日(月)

画像は、地下鉄のポスターです。

そうだ!ポジティブで行こう!!

●2005年08月07日(日)

きょうは、ラグビー部OBコンペです。いつも前夜の宴会で飲み過ぎた人が棄権したり、参加しても真夏の太陽で脱水となり途中棄権する人が出るのですが今回はリタイアもなく無事に終了しました。しかし、私は結構首の症状が出て歩くのがつらく手術終わるまではゴルフ出来ないなと思いました。

●2005年08月06日(土)

きょうは一年一度の母校ラグビー部OB会です。ラグビー部OBには、なぜか整形外科医が多いのです。これは私の印象としてどこの医学部でもラグビー部OBは整形外科医になる傾向があるようです。学生時代にラグビー好きな人は、スポーツが好きで整形外科医になる可能性が高いのですね。

当然、私の手術の話しになりました。実は、昭和51年当時のラグビー部スクラム一列の3名に私は入っているのですが、他の2名も頸椎の手術をしているのです。よって私が手術を受けると当時のスクラム一列の3名は全員「首に傷がつく」訳です。傷跡がチャックみたいなので、だれがいったか「着ぐるみ3人組」ですって。自分の事ながら面白い!!

宴会は各自の部屋に戻り夜が更けるのを忘れて続きました。

●2005年08月04日(木)

きょうは母校の大学病院に患者として受診しました。5月のラグビーの試合で転倒し一時的に四肢の不全麻痺(約10分間手足が動かない状態)になりました。6月の三井商船戦7月のテレビ朝日戦も試合に出ていたのですが7月後半より「患者さんが帰るときに挨拶びため立ち上げるとふらっとする」「階段を下るときに膝がガクガクする」「箸が持ちにくい」などの症状が出始めました。これは持病の脊柱管狭窄症の症状です。そこで大学の先輩に相談し、信頼できる先生を紹介していただいて受診しました。その結果やはり手術が必要なのです。脊髄の手術ですから危険も伴います。覚悟はしてましたが、ちょっとショック。

かなり落ち込んでいますが、いままでに医師として20年余にわたり患者さんに「つらい病名」を告げたり危険を伴う検査(心臓血管造影など)もしてきました。「私も頑張りますから、一緒に頑張りましょう」と患者さんを励まして今日まで来たので、私も気をしっかり持って頑張ろうと思います。

画像は、大学病院の入り口にある石碑です。母校の先輩で歌人の「水原秋桜子先生」の句碑です。見にくいのですが「花の下に病を救う手をくまん」とあります。私の大好きな句です。


WebDiary CGI-LAND