2006年10月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2006年10月29日(日)

我が「東京ドクターズ」vs「フィーバーズ」の試合を辰巳グラウンドに見に行ってきました。昨夜の雨も上がり快晴のグラウンドで仲間達は善戦し良い試合ないようだったです。ジャージに着替えることもなく観戦するのはさびしいですが試合を見ているときは自分が試合している錯覚になり熱く観戦することが出来ました。

画像の真ん中で、試合後熱く語っているのは同じ大学のラグビー部だったS先生です。彼とは、28年のつきあいで、私が頚髄の手術を受けるまで(昨年まで)は一緒にプレーしていました朋友です。

●2006年10月28日(土)

きょうは、聖路加国際病院で「第193回東京内科医会学術研究会」でした。聖路加国際病院の「トイスラーホール(礼拝堂?)」で研究会は行われ、私は司会でした。司会は座長でもなく講演者でもないので進行だけでけっこう気楽でした。

集合時間より早く現地入りし「聖路加タワー展望台」など見学し楽しかったです。帰りは19時過ぎで小雨が降り出しました。

●2006年10月27日(金)

きょうは、患者さんがビックリするほど来院し混雑して皆様に大変な御迷惑をおかけしました。今週の月曜日と火曜日が大雨で冷え込み週末が近づいて風邪をこじらせた若い人が多かったです。天気はよく御高齢の方には「医者日和」だったのでしょうか。午後の往診も体調を崩されている在宅患者さんが多かったです。

季節柄、みなさまも体調に気をつけてください!
画像は、街の様子です。ハロウィンの飾り付けが多く見受けられました。

●2006年10月26日(木)

ながらく更新をさぼりました。いやはや忙しかったです。きょうはラグビーで痛めた頚髄の手術からちょうど一年です。偶然にも同じ木曜日なので母校を受診しました。昨年手術を受けるために訪れた母校の銀杏並木を見て何ともいえない気持ちになりました。

皆様のおかげで無事一年が終了し経過も順調です。
今後も、バリバリやりますから、よろしく御願いいたします。

画像は、母校の銀杏並木です。田舎の大学なので「ぎんなん」が無数に落ちていましたが拾っている人はいませんでした。


WebDiary CGI-LAND