2006年11月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2006年11月30日(木)

きょうは、東京医療センターの看護助産学校(東ヶ丘看護助産学校)で講義でした。帰りは「三宿」サンドイッチの店「ファンゴ」でランチ。下町生まれ下町育ちの私が普段行かない「三宿ランチ」その帰りに必ず立ち寄る「世田谷公園」であまりにも見事な紅葉に、しばし呆然。

●2006年11月29日(水)

きょうは、講演会で「ディスカッサー」を務めました。いつもの講演会でいうなら「シンポジスト」でしょうか。19時の診療が終わって、かけつけて熱く語る自分の画像を見て「おお!!俺らしい!!」と変な納得をしてしまいました。

●2006年11月28日(火)

通勤途中で定点観測「日暮里南公園」です。リーデンスタワーの手前の桜がハラハラと散っていきます。日没も早く、仕事が終わって帰宅する午後7時30分には「とっぷり」どころか「真っ暗」です。

●2006年11月27日(月)

通勤途中で「定点観測」です。谷中墓地入り口で。桜の季節、新緑の季節、紅葉の季節、それぞれ楽しませてくれます。

●2006年11月26日(日)

きょうは、母校ラグビー部の上位リーグ入れ替え戦に出られるかを決める「襷がけ戦」です。これに勝つと上位リーグとの入れ替え戦に出られます。これで負けると今シーズンの試合はすべて終わり6年生は引退となります。

試合は、1トライ、1ゴールで終始リードされたまま後半戦インジャリータイムになり、ここで1トライ、1ゴールを返しノーサイド。入れ替え戦への権利は「抽選」になりました。ラグビーには延長戦やPKがありません。

我が母校は抽選で勝ち、入れ替え戦への権利を手に入れました。抽選ではずれた相手校のためにも絶対に入れ替え戦で勝たなければなりません。画像で、主将と抱き合っているのが後輩で監督のK先生です。

●2006年11月25日(土)

きょうは、土曜日なので仕事を終えてホッとして「つるぎや」へ。「つるぎや」冬の名物「鍋焼きそば」です。「鍋焼きうどん」ならともかく「鍋焼きそば」なんて信じられないと言っていた私ですがいつのまにか大ファンになってしまいました。「濃いめのつゆ」に一度氷水で締めた「田舎蕎麦」「エビ天ぷら」「牡蛎」「油で揚げた卵」「上質のネギ」が入っています。卵を油で揚げてから入れているのでソバつゆが濁りません。これに昨日掲載した「穴子白焼き丼」がついて1500円です。ちょっと高いけどぜひ一度ご賞味ください。仕入れの状況で「穴子白焼き丼」はやってないこともあります。

●2006年11月24日(金)

きょうは、いい天気でした。画像は、「つるぎや」の「穴子白焼き丼」です。しっとりした穴子、トロトロの半生卵、しゃきしゃきネギが最高です。

●2006年11月23日(木)

きょうは、26日(日曜日)の襷がけ戦をひかえた母校ラグビー部の練習を見てきました。6年生にとっては国家試験もひかえており、またこの試合で負けると学生生活最後の試合となります。母校の銀杏並木も黄金色となり初冬を迎えました。

帰宅してテレビでラグビー大学対抗戦「早稲田大学 対 慶応大学」を熱い気持ちで観戦。テレビ解説者が「早稲田大学のセンターとフルバックには日本代表のタレントがいる」とのこと。「タレント=花形選手」でしょうか。自分にとってラグビーは
「all for one ,one for all」であり、得点を入れる選手のために14人がフォローに走りっているのです。その「タレント」選手の得点場面は余った選手がいるのに持ち込んで得点している場面がありました。解説者は「個人技さえる」と表現していたけど、そのプレーはリスク高いし本来はパスした方が得点の可能性があると思うんだけど・・・こんな考えの「昭和のラグビー」がスター選手のいない状況を招いてしまったのかな・・・など考えた一日でした。

●2006年11月22日(水)

きょうは、診療が終わって母校へ。私と同じ大学出身者であれば忘れられない学生時代の味「永幸の中華ランチ」です。御飯は、お代わり自由。ラグビーの練習あとは、ライス3杯いけた記憶があります。D大出身者、垂涎の画像でした。

●2006年11月21日(火)

往診の途中で。「おせっかいおじさん」いいですねぇ!落語に「小言おやじ」というものがありますが、私もそうです。

「それは道理が通らない」「それは合点がいかない」「それは普通に考えておかしいじゃないか」などなど。「当たり前のことを、当たり前に」ですね。母校の天野天佑先生の言葉「自由とは、規則を守る事から」←その通り!!

●2006年11月20日(月)

下谷病院時代から診察させていただいている、お宅に往診。もう9年目になります。毎年冬に綺麗な花をつける「寒椿」が蕾をつけています。

●2006年11月19日(日)

朋友 K先生(大学で研究生活を行いラグビー部監督)からのメール

谷田貝先生

 ご連絡ありがとうございます。S先生も来られるそうです。
主務のSから連絡が行くと思います。よろしくお願いします。

 栃木県の高校の決勝は近来稀に見る名勝負でした。
雨の降るコンディションながら両校とも好タックルを連発し、双方ノートライ
で迎えた後半ロスタイムに佐野のキックを受けた國學院栃木FB田村(父親は帝
京大卒で元トヨタのCTB、現トヨタ部長)がカウンターアタックを仕掛け最後は
ウィングにつないで決勝トライを挙げました。とちぎテレビで解説をしていた
石井(佐野OBで早稲田のFB、元日本代表)が言葉にならないただ「ウワッウワッ
ウワーーーーーー」と叫んでいました。國學院栃木の吉岡監督や御代田コーチ
(時々獨協にも来て学生の指導をしてくれます)が抱き合って号泣していました。
佐野の藤掛監督(佐野OBで早稲田で堀越と同期のCTB、元ワールド、元日本代表)
は雨の中傘も差さずにグラウンドに立ちつくし、ただ無念をこらえているよう
でした。佐野は学生たちが何度も一緒に練習していますから、学生たちも佐野
にシンパシーを感じていたようです。久しぶりの花園出場を目の前にして逃し
てしまった佐野の選手は無念でしょうが、試合後主将が笑顔で國學院栃木の監督
やコーチ、主将と握手していた姿が印象的でした。

 正直言って、我々の評価では、4部Bリーグでは日大が頭抜けていて、さらに防
衛と横市が同じくらい、明海がちょっと落ちるかな、と言う戦力分析をしていま
した。それでかなりヨタヨタしましたが防衛に勝ち、横市に不戦勝、明海に勝っ
た時点で襷がけ戦出場はほぼ決まったと思っていました。しかし防衛が日大に勝
ってしまったことで、話が複雑になりました。おそらく今日日大は明海に勝つで
しょう。そうなると最終節は獨協対日大、防衛対明海の試合になります。防衛は
明海には負けないと思います。獨協が日大に勝てば獨協は全勝優勝、防衛が2敗
で2位、日大は3位に落ちて襷がけ戦進出を逃します。日大は獨協戦に生き残りを
賭けて必死で戦ってくるでしょう。一方、獨協が日大に敗れると3つ巴になり話は
複雑になります。ここで医歯薬リーグの規定では得失点差ではなく、3つ巴同士の
試合のトライ数の差で順位を決定します。防衛は2試合を終えて得トライが3、日
大が1試合を終えて得トライが2、獨協が1試合で得トライが1です。得点力のない
獨協はトライ数になると圧倒的に不利になり、一気に3位に落ちる可能性もあり
ます。以上から次の試合は必ず勝たなければならない試合になりました。
学生たちもその意味を良く理解しており、気持ちの入った練習を再開しました。
 必ず勝ちます。

K先生からのメールは、後半で各大学がどこに勝った負けたと書いてありますが最後の一行「必ず勝ちます」を呼んで鳥肌が立ちました。つべこべ言っても、あれこれ考えても勝ちにいくしかないのです。ラグビーは勝つという意志で試合に臨む以外にグラウンドには立てないのです。最後の「必ず勝ちます」この一行に感動しました。

●2006年11月18日(土)

きょうは、大忙しです。ささっとランチ。早く食べなくてはならないので学生時代によく通った、お茶の水の「カロリー」で「カロリー焼き定食」を「パスタの上に牛丼の上がのった感じ」に好みで「ニンニク醤油」をちょっとかけて食べます。カロリー高いけど美味しいのです。きょうはたくさんの人と会うので「ニンニク醤油」は使わずでした。今週、病院に紹介した入院患者さんの様子をみて大規模研究「J-SUCCESS」の報告会に出て、大学の同窓会の講演会と懇親会、2次会に出席。帰りのタクシーで時計は23時を回ってました。明日は母校ラグビー部が全勝で試合してきたリーグ戦の最終試合を見に行く予定です。

●2006年11月17日(金)

往診の途中で。根岸のお宅の庭先からハラハラと。
里の秋です。

●2006年11月09日(木)

きょうは、東京医療センターの看護学校で講義です。普段東京の西(三軒茶屋、池尻大橋、三宿など)には行く機会がないので、ゆっくり散歩して帰ります。画像は、帰り道立ち寄った「世田谷公園」で、東京でも素晴らしい紅葉がみられます。

●2006年11月08日(水)

朝、出勤の時に時々立ち寄る「つるぎや」へ(朝ご飯食べるわけではありません)。蕎麦を打ち終えた御主人が心を込めて毛筆でメニューを書いていました。

●2006年11月07日(火)

きょうは、月初のレセプト(月々の会計)が終わり職員全員とランチしました。仕事場から歩いて2分の「ミートダイニングカフェ中條」で。午後3時までランチタイムです。オープンエアの洒落たレストラン!お味も最高です!

●2006年11月06日(月)

きょうは、16夜です。秋の月もきれいですね。会議があって「椿山荘」から眺めました。♪静ぃーずかぁなぁ静ぃーずかぁなぁ里の秋〜♪

●2006年11月05日(日)

きょうまで、東京国立博物館(上野公園)で「光彩時空」(光と音が織りなす幻想夜景絵巻・スペシャルライトアップ・邦楽ライブ」が開催され見学してきました。今夜は15夜で寒くもなくいい季候のなか上野の山の紅葉のライトアップ、博物館壁画に映し出される仏像、不思議な時間を過ごしました。自宅から15分と近いのに小学校以来初めて博物館に入りました。19時30分以降は入場料が400円。得した気持ちになりました。

●2006年11月04日(土)

きょうは、月初なのでレセプトを仕上げてから、今週は寒くて具合が悪くなり入院した患者さん数名いたので病院に面会してきました。帰り道「酉の市」を見ました。今年は3の酉まである年なので昔から「3の酉まであるとしは火事や災害が多い」と言われているので気をつけましょう。夕方の早い時間に行きましたが人では多かったです。

●2006年11月03日(金)

きょうは、完全休養日です。午後に近所のスーパーに買い物に出たら忍ばず通り沿いの「有名なつけ麺屋さん」に行列発見!!最近は、忍ばず通りは、ラーメン激戦区です!!

●2006年11月02日(木)

きょうは、東京医療センター付属看護学校で講義です。毎年11月から翌1月に講義をするのですが朝から暖かく「寒さが例年とは違うな」と思いました。熱く講義をして、普段は行きつけない東京の西側のレストランで一人ランチをして大満足でした。

画像は、看護学校入り口です。「卵」かな?


WebDiary CGI-LAND