2007年08月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2007年08月23日(木)

きょうは、昼間雨がぱらつく事もありました。医科歯科ラグビーの仲間である日暮里駅西口(谷中口)の「河津歯科」で定時のスケーリングへ。「開業医は白い歯と笑顔が命」ですから(笑)。その後、最近入院していただいた患者さんのお見舞いに。その後、秋葉原徘徊&ランチ。日本医大へ。一度自宅に帰り、膝の手術のため入院中のネコちゃんをお見舞い。同じ大学の卒業生達が、かれこれ10年やっている月例会(ただの飲み会)に出席しました。一ヶ月まえに会ったばかりなのに何故か楽しく、いつも通り和気あいあいと過ごし、あっと今の3時間でした。

画像は、夕方6時30分のクリニック前で。日暮里リーデンスタワーと夕焼けです。

●2007年08月22日(水)

今月は「献血の月」なんです。いまのように「自分の血液を予め手術のために採っておく自己血保存」のなかった時代の私は、麻酔科医時代特に多くの献血による血液を使いました。もちろん内科医時代も外科医時代も。また大学病院勤務時代に献血バスが来ると外科系の教授、助教授も忙しい時間をあけて献血していたのをみて私も定期的に献血をしています。しかし気温36度往診の途中で朝ご飯食べてなくて昼ご飯まだだったので。水を腹一杯飲んでの献血でした。でも献血がすんでよかった。「少しでも役に立てた」これは生活における大切なモチベーションと思います。

●2007年08月21日(火)

きょうは、大混雑でした。患者さんに、お聞きすると「月曜日は混み合うと思ったので今日来た」とのことでした。みなさん考えることは同じなのですね。診療時間をはるかに超過して終了。本当は、駒込病院の納涼会に行くはずだったのですが終わってしまう時間だったので上野に出て軽く晩ご飯食べました。

画像は、西郷さんから上野広小路方向です。
右上に、お月様が見えています。上野の山は、すでに「虫の大合唱」です。秋が近いも・・・

●2007年08月20日(月)

きょうは診療終了後秋の学会の打ち合わせへ。

夜になっても蒸し暑い、JRで一駅。せっせせっせと歩いて、いつも見る上野駅不忍口の「マルイ」の電光掲示板を見ると・・・なんと午後8時なのに「33度」・・・暑いはずです。

●2007年08月19日(日)

きょうは夏休みの疲れをとるため「完全休養日」です。

画像は、ラグビーの聖地:菅平のシンボル「ダボスの岡」です。

●2007年08月18日(土)

画像は、夏には一度必ず来ることにしている上野精養軒屋上ビアガーデンからの画像です。上野の不忍池が蓮で覆われています。弁天堂の夜景も綺麗です。このビアガーデンは上野の山の上にあるので風が強いのが欠点です。でも実家から近くて都会のビル群のビアガーデンにない、ちょっといい雰囲気なので大好きです。

●2007年08月17日(金)

きょうは診療終了後、患者さんのことで日本医大へ。話し合いは延々続くので晩ご飯を食べようと言うことになり不忍通り沿いの大好きな店「スマイル」へ。
この店は日本医大勤務時代に仕事が終わるとよく来ました。通常大学病院勤務は、一日中バタバタして午後の9時すぎて患者さんが消灯になって看護師さんが申し送りに使っていたカルテがもどってきて、カルテ書きをして夜勤の看護師さんに「患者さん特に大丈夫ですか?」と聞いて家に帰ります。レジデント時代は23時過ぎで普通でした。
そんなときにありがたいのが画像に示すように午前2時までやっている「スマイル」なのです。我が青春の一ページです。

●2007年08月16日(木)

東京は、きょうも晴天です。心なしか人と車が少ない気がします。
久々にランチを息子と「つるぎや」で食べたら「ネコちゃん」もいました。午後は明日からの診療再開にそなえて仕事場に入って雑用を午後8時までしました。やらなくっちゃならない事っていっぱいあるんですよね!!!

さて午後11時をすぎたので明日からの仕事に備えて休みます。
気持ちは、暖かかった宮古島の人たちや島歌・・・
菅平で真っ黒に日焼けして合宿する後輩達・・・
楽しかった夏休みを思い出しながら休みます。

画像は、昨日行った「ラグビーの聖地:菅平のレタス畑」です。
2007年夏休みありがとう。明日から仕事頑張れます!!!

●2007年08月15日(水)

きょうは、日帰りで「「ラグビーの聖地:菅平」の母校ラグビー部の合宿を見に行きました。学生達は真っ黒に日焼けして、今年入った1年生も見違えるほど逞しく見えました。

午後は、我がチームは昨年下位リーグに落ちたものの、上位リーグ(一部)に試合を申し込んであるそうです。午後3時キックオフの所我々は午後1時15分に集合し練習開始。その練習の様も気合いの入ったものでした。「勝つぞ」「勝つぞ」「勝つぞ」・・・すごい気迫を感じます。こりゃ勝てるんじゃないかなと思いました。

相手チームが来たのは試合の30分前でキックオフが10分遅れました。試合直前の円陣で「相手は上位だろうと関係ねー」「俺たちだって強いぞ」「ラグビーは楽しいよな」「相手だって医学部なんだからたいしたことないぞ勝てる勝てる」「俺たちも練習しているんだ」「絶対負けないぞ」。「勝つぞ」「勝つぞ」「勝つぞ」など気迫のこもった雰囲気になりました。

試合自体は、まずワントライを許しました。そこから拮抗(押しつ押されつ)が続きましたが絶対に点数を入れさせませんでした。その結果後半に2トライを取り上位校に勝ちました。

試合後は、心から抱き合うもの、泣いているものも出て、私も、その「きっと強いんだろうなぁ」という上位リーグ校に「俺たちだって負けないぞ」という気迫で望んだのを直接見ていたので目頭が熱くなりました。合宿中の練習試合なのに真剣さに胸を打たれました。

試合後、車座に円陣を組んで我々OBも発言しましたが私が選手に言ってあげたのは「素晴らしい試合を見せてくれた。ありがとう」だけでした。ノドにこみ上げてくる感動がありました。合宿中の練習試合なのに・・・感情移入してしまいました。

●2007年08月14日(火)

きょうは、夏休み前に入院していただいた患者さんの見舞いに行ってきました。画像は、お茶の水橋から順天堂医院を見たところです。ミンミン蝉、アブラゼミの大合唱です。

幸い、お茶の水周辺の大学病院に入院していた患者さん達は経過良好でした。その後歩いて「オタクの聖地秋葉原」にいって3時間くらい散策しましたが暑くてとにかく疲れました。

●2007年08月13日(月)

昨日、宮古島の診療所のスタッフがもてなしてくれた「豚の丸焼き」です。20人くらいで食べたのですが大満足でした。

この集まりは「ゴン診療所、訪問看護師さん」「調剤薬局」「地元ダイビングショップのスタッフ」「谷田貝親子」「谷田貝友人」たまたまきていた谷田貝&曽我と同じ大学の2組の家族などで大パーティでした。楽しく過ごした夏休みもこれで終わります。

また来るぞ!!!宮古島!!!

●2007年08月12日(日)

今回、宮古島に行こうと思ったのは朋友の東京女子医大救命救急科助教授である大学後輩の曽我先生が大学を退職され、宮古島の地域医療に4月から奉職しているので訪問したいと考えたからです。

言ってビックリ。ユニホームは「アロハ」「短パン」「サンダル」いやいや実に宮古島らしい。向かって一番右に写っている先生は、私と同じラガーで地元の社会人のチームでやっているそうです。左が曽我先生です。

かの有名な「ゴン先生」はご不在でした。
診療所のスタッフは、心からの笑顔で迎えてくれました。

●2007年08月11日(土)

きょうは、台風6号&7号の影響で雨でした。市内観光と釣りを軽くして晩ご飯となりました。「郷屋」という「島歌ライブ」のある店です。料理も素晴らしく、島の人の太鼓と三線によるライブは、ものすごいオーラを放ち引き込まれました。

画像右で、見ているのは76歳の母です。連れてきて良かったです。

●2007年08月10日(金)

きょうは、比較的波が凪いでいるのでビーチからエントリーしました。でも透明度は5m、大きなウミヘビと小さなウミヘビに、またアジの親戚の大群も見ました。台風が来ていて雨の中では良かったと思っています。


●2007年08月09日(木)

きょうは、母と晴天の「那覇」に降り立ちました。私は那覇に来たら必ず寄るところがあります。「海軍司令壕跡」と「ひめゆりの塔」です。これは日本人であれば誰しもが見ておくべきと考えます。まして医療に携わる人間は必ず見るべきと考えます。「戦争」の悲惨さ、無意味さ、肉親の死、親子が離ればなれになる事、自決という選択、崖から飛び降りるという選択・・・

最前線の負傷者を助けることを志願してでる高校生、看護婦さん、医師達。どんな思いだったのでしょうね。私は、沖縄の離島に行くときも必ず那覇によって「海軍司令壕跡」と「ひめゆりの塔」には立ち寄っています。

さて画像は、夕方「那覇空港」を飛び立った飛行機から見た「東シナ海に沈む夕日」です。夕日、海、翼・・・いいですね。

●2007年08月08日(水)

きょうは、上半期の「仕事納め」です。私の仕事場は明日から8日間の休みになります。よって今夜は仕事場の納涼会です。湯島のドンキホーテ8階にあるテラスで、大いに飲み食べました。クリニックの職員に友人や応援病院の先生も来てくれて大盛り上がりしました。

明日から夏休みです。母を連れて友人が診療所(ゴン先生)をやっている「宮古島」に行ってきます。本当は息子と行くはずだったのですがテニスの試合で勝ち進んでいるので行けなくなり急遽「親孝行」となりました。行ってきます!!!

●2007年08月07日(火)

きょうは「旧盆休み」前に唯一「自宅で晩ご飯の食べられる日」です。19時30分仕事が終わり、ふと「上野納涼祭り」に行ってみようと思い立ちました。歩いて20分くらいです。汗をかきかき歩いていったら「がーん」。上野納涼祭りは終了していました。8月5日まででした。そういえば、はるか40年前両親にせがんで上野納涼祭りの縁日に連れてきてもらったら終わっていたことがあったのを思い出しました。東京は7月にお盆があって8月第一週には夏が終わるのです。
となると、きょうは「立秋」なのです。まだまだ暑いですが暦の夏は終わりなのです。
画像は、ライトアップされた「蓮」と「弁天堂」です。

●2007年08月06日(月)

一年に一度の楽しい「ラグビー部OB会」が終わってしまいました。きょうは外来診療中に「声がかれている」のに気がつきました。なんでだろう。そうです。「大きな声で一日半話しまくったから」です。ああ、大いに話し大いに笑う → これ素晴らしいことですね!!!

画像は、ゴルフコンペの最終ホールです。後ろ姿は30年前に一緒にラグビー部に入ったM君です。ラグビー部の練習も講義も休まない素晴らしい「ガッツ」あるラガーです。最終ホールで、ドライーバーで240ヤードくらいかっ飛ばしボールが2個並んでいます。彼とは、ずっと同い年でずっと同じチームメートなのです。最終ホールのドライバーが同じ場所に落ちて「ライバル」じゃないんだけど「彼は俺の朋友」と感じました。

●2007年08月05日(日)

画像は昨夜の大宴会風景です。この大宴会のあと、まるで修学旅行の時のように自然にホテルの部屋に、それぞれ同世代の仲の良い部員達が集まり夜が更けるのも忘れて話しをしました。

きょうは母校ラグビー部のOB会コンペです。ゴルフをしないOBは、朝食をとって帰ります。朝ご飯を食べて、いざゴルフ場へ。コンペ中に「土砂降りの雨」はありましたがなんとか終了しました。我々がコンペ終了時にゴルフ場は雷で一時中止となりました。
コンペの結果、私は2年連続の優勝をしてしまいました。スコアはグロス「110」でした。とほほ・・・「そんなんで優勝して・・・」とやじられました。
終了後クラブバスで那須塩原駅へ。そこから新幹線で帰りました。途中の車窓でも晴れたり土砂降りだったりでしたが午後6時上野に着いたときに東京は晴れでした。
ラグビー部のOB達、来年も8月第一週に会いましょう!!!

●2007年08月04日(土)

きょうは診療終了後、新幹線で塩原へ。ラグビー部のOB会です。夕食になる前にOB達は「酔っぱらい」です。画像向かって右はN先生、私と同期入部です。満面の笑顔がいいですね。2人目は2年先輩のY先生。ごらんの通り露天風呂で「大馬鹿笑い」。

みな私にとって大切な大切な30年来のラグビー仲間です。

●2007年08月03日(金)

きょうは「つるぎや」でランチです。「トロ湯葉かけ田舎そば+松茸フライ丼」でした。松茸は「がりっ」とフライで、しっとりと醤油味がついています。すだちの香りがさえまくります。

夏休みまで、あと少し!!!がんばがんば!!!

●2007年08月02日(木)

きょうは母校で全身麻酔のお手伝いです。お手伝いといっても私が自分で患者さんを普通に全身麻酔するのです。私は医師になって3年間は「麻酔科」「集中治療部」「救急センター」に専従していました。月に一度、お手伝いに行かせていただいて母校に「ホームカミング」出来て、大学で働いている仲間と会えて幸せです。

画像は「定点観測」の稲です。
きっと9月に行ったときには黄色くなっているのでしょうね。

●2007年08月01日(水)

画像は、往診の途中で。根岸柳通交差点(根岸4丁目交差点)です。左端柳に隠れているのは「本藤理髪店」です。ときどきドラマや映画の収録に使われています。この道を50mまっすぐ行った左側に勤務していた「下谷病院」がありました。いまは根岸防災公園となっています。私が愛してやまない大好きな街です。


往診が暑くてきつい季節になりました。


WebDiary CGI-LAND