2009年06月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2009年06月28日(日)

石川遼君が国内男子ツアー第7戦「ミズノオープンよみうりクラシック」の12番ミドルホールで、ここまで絶好調だったドライバーで1打目を左OB、打ち直しの3打目も同じく左OBとしてしまい9を叩きました。その時点であった5打差のリードを一気になくしてしまう。見ていた私も「優勝は無理だな」と思いました。そこからしぶとくジリジリとミスをまったく引きずらず、会心のゴルフを見せてくれました。
16番ではグリーン右のラフ約30ヤードからの第3打がピンに当たりチップインイーグル。これはピンから2cmはずれていればグリーンからこぼれてしまうほど強かったけど運があったと思います。
最終ホールのテーショットで私が見逃さなかったのはボールをテーの上に置いたときにボールのマークが斜めにカメラ側に写っていました。すなわちボールマークを打つ方向に合わせてないのです。それから、たぶん「素振り」もしないでいきなり打ちました。まさに石川遼君のブログ「イソガバワマルナ」の通りでした。さっとテーアップして素振りもしないでフルショットです。その結果は超ロングドライブでした。
「何事もあきらめない!!!」そうすると運も味方するのです。とても勉強になりました。画像右下のスコアで12番は+5(9打)です。あきらめてはいけないのです。

●2009年06月14日(日)

きょうは天気予報では「午前中は曇り、午後から雨」でした。私は午前中に机の上を片づけてパソコンのカスタマイズを終了。夕方から仕事場で書類書きと郵便物の整理、そして夜は義兄(高校と大学の同級生)家族と集まり食事をしました。久しぶりに集まる家族は話も弾み2時間があっという間に過ぎました。家族はたまに意識して積極的に集まって団欒の時をつくり触れ合わないと、どんどん時間だけ過ぎていきます。集合した午後6時は曇り空。食事の最中に大雨となりました。解散した午後8時30分には小雨。夕立を思わせる大雨でした。

画像の左端に大雨の後道路に出てきた「ガマカエル」が写ってます。この東京下町で、どこに住み着いて何を食べて生きているのでしょうね。下町では今でもときどき「ガマカエル」を見かけます。

●2009年06月06日(土)

きょうは診療終了後すっとんで豊島公会堂へ。「と学会」を聞きに行きました。「と学会」は御存じの方が少ないと思いますが「4時間笑いっぱなし、脱力しっぱなし」の講演会です。仲良しの大学講師ら4名で。普通の学会なら4時間座っているのはきついのですが楽しく勉強して、また自分の知識のなさを再認識しました。

上着に「CKD(慢性腎臓病)」バッチにくわえて「と学会」バッチをつけています。午後のひととき楽しく大笑いして、午後6時からは御世話になった日本医科大学第一外科の主任教授就任パーティへ出席しました。

私が気に入っているフレーズを「と学会」から引用します。

「と学会」を心から楽しむためには、無知ではいけないのだ。基礎教養プラス頭の柔らかさが必要である。「トンデモ物件」が科学的にでたらめとか、歴史的に間違いとか、論理的に変とか、こうしたネタで笑うためには当然の事だが「正しい科学知識」「歴史知識」「論理的思考」が必要である。そうした知識や批判的精神を持ち合わせていない人は「トンデモ物件」に遭遇しても気がつかなかったり、どこがおかしいかわからず「ふーんそういうものなのだ」「そんなこともあるんだ」と素直に納得してしまうだろう。「トンデモ物件」で大笑いするには、疑似科学者の用いる論理や「クラークの第3法則」「サイミッシング」といった用語を知っていなくてはならない。笑うためには勉強が必要である。いろいろな本を読んだり他の方々の話しを聞いたりして多くの事を学ばなければならない。

●2009年06月05日(金)

6月になり診療終了後午後7時過ぎも少し明るいこの頃です。2月頃は午後5時になると真っ暗で帰宅する時は手袋にコートの襟を立てていたのに・・・

画像は、根岸名物「大サボテン」です。マンホールくらいのコンクリート隙間から2階の屋根まで届く大きな「サボテン」です。この時期の夜に開花するのです。画像上の方に2個花をつけている様子がわかるでしょうか。以前、拝見していたら御主人がサボテンの木から直接出た「つぼみ」をポキッと折って私にくださいました。自宅に帰って水にさしておいたら深夜に満開となり大感動した思い出があります。6月根岸の名物です。7月は「朝顔まつり」が7日(月曜日)から9日(水曜日)まで入谷鬼子母神で行われます。

●2009年06月04日(木)

きょうは下谷病院勤務時代に御世話になった当時の副院長先生、内科の先生らと「今はなき下谷病院のミニ思い出会」でした。食事の場所は旧下谷病院そばの「根岸柳通り舌焼亭」です。ここの御主人とも長いおつきあいです。近所の氷屋さんから毎日仕入れた「氷」を使って焼酎の水割りをいただきます。楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまい2次会は当時よく通った喫茶店「DEN」へ。元副院長とマスターは10年ぶりの再会をしました。

●2009年06月03日(水)

きょうは打ち合わせのため「巣鴨」へ。「巣鴨」は小学校高学年と中学校の時に「塾」に通っていたので結構詳しいのです。「塾」の行き帰りで「とげ抜き地蔵」や「児童公園」に行き、塾で友達になった違う学校の連中と遊んだりモデルガンを見せてもらったり・・・塾に行かないで遊んで帰ってきた事もありました。画像は当時「コメット」というゲームセンターがあった場所です。当時母親から「飲み物代」としてもらった50円で3ゲームの「フリッパー」という卓球のボールくらいの鉄の玉を左右の羽(フリップ)で操作して手前に落ちないようにするゲームに熱中しました。私の懐かしいプレ青春時代です。(もっと真面目に勉強しておけばよかった)

●2009年06月02日(火)

きょうは「晴天」です。久しぶりの五月晴れという感じ。晴れ晴れした気持ちで徒歩通勤。午前中の内視鏡検査で「異物発見!」無事に鉗子で体外に取り出したのですが検査終了後に「先生!せっかく飲んだ御札つかんで出しちゃイヤよ。飲みづらいんだから・・・」とのこと。洋服のタグに見えたのですが「観音様の御札」でした。大変失礼いたしました。

●2009年06月01日(月)

あいかわらず「時間医学」大好きな私は「月曜日は気持ちが重い」です。定番の「焼き魚定食」をいただきました。我々の業界(開業医)は「水曜日」か「木曜日」に休みを入れる事が多いのですが、自分が開業医になってみて身をもってわかりました。「月曜日から水曜日まで全力で働くと木曜日は休みたい」です。朝8時30分出勤午後1時に診療を終了しダッシュでランチして往診へ。午後3時30分から午後7時過ぎまで診療して終了後徒歩帰宅。勤務医の時に比べれば仕事している時間は少ないのですが一日中「外来診察」なので気が張りつめます。

それと関係ないのですが統計では脳血管障害の多発する季節と時間は「2月の月曜日の午前中」です。


WebDiary CGI-LAND