2009年09月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2009年09月23日(水)

きょうは「お彼岸」であり父の命日です。白山にある寺に家族で墓参りに行きました。いつも思うのですが昼前にもかかわらず画像のように9割方の墓に花が入ってます。「日本人の先祖を思う心」に癒されます。12年前に勤務していた「下谷病院」は正面以外の3方向を寺に囲まれており「お彼岸」「お盆」には線香の立ちこめる病院でした。その時にも「先祖を思う気持ち」を感じました。

谷根千(谷中根津千駄木)は寺が多く「お彼岸」「お盆」には車が大渋滞し人があふれます。

●2009年09月22日(火)

きょうは休日診療当番です。11時間患者さんが途切れることなく来院しました。38度以上でインフルエンザが疑わしい患者さんは17名で、そのうち8名がA型インフルエンザ陽性でした。陰性の患者さんも2回目の検査では陽性の可能性があります。

検査キット手前の7検体は陽性と陰性が交互に現れています。今年冬が心配です。

●2009年09月21日(月)


●2009年09月20日(日)


●2009年09月19日(土)


●2009年09月18日(金)


●2009年09月17日(木)


●2009年09月16日(水)


●2009年09月15日(火)


●2009年09月14日(月)


●2009年09月13日(日)

きょうは埼玉県の杉戸町にある「キズーチ」という江戸川の河川敷で「東京ドクターズ vs 武惑」の試合でした。このマッチは夏の菅平大会で勝利しており武惑としては「リベンジ」でした。
試合は取って取られての拮抗する素晴らしい内容で試合中に「お互い味方に怒る」「お互い自分たちのチームに激!」これは素晴らしい真剣勝負でした。私のラグビーで大好きな言葉そのもの「ファイティングスピリット」「フェアープレイ」「フレンドリーシップ」でした。
結果は夏に続いて東京ドクターズは勝利!秋のさわやかな日にきれいな芝のグラウンドで汗を流しクラブハウスで両チームでビールを飲み「エールの交歓」帰るときには武惑メンバーで我々全員を握手で送ってくれました。私はプレーヤーとしては3年前に引退しているため「タッチジャッジ」です。
秋の青空に我が「東京ドクターズ」の旗がきれいでした。先ほど画像を整理していたら、きょう撮影した画像に「UFO(本当の意味での)」が写っていたので明日アップします。

●2009年09月12日(土)

きょうは珍しく午前中は雨でした。在宅診療中の患者さんから、お昼前に急な往診を依頼されたので診療終わり次第往診へ。
その後、土曜日しか食べられない(餃子にニンニクが入っているため)「弥生亭」で大大好きな「野菜炒め定食&餃子」を食べました。この「ニンニク」が入ったものを食べられるのは職業上「休みの前」だけです。しみじみ食べて「ああ、明日は休み・・」を実感します。

それから画像の「外来診療とスポーツ障害」という楽しみにしていた講演会に行きました。「ランニングにおける運動器障害」「ゴルフの障害」「スキー、スノボーの外傷と障害」「サッカーにおける障害の特殊性」そして、私が特に聞きたかったのは画像の「スポーツによる脊椎傷害・障害」です。自分が3年前にラグビーで一過性四肢麻痺から頸椎の中心性脊髄損傷になり手術となったので300名を超える聴衆の一番前の席で聞き入りました。

なんとなく、そんな予感がしていたのですが演者の教授は大学時代ラグビー部で現在も日本代表の帯同ドクターの御仕事をされているとのことでした。講演会後に演者の先生に御挨拶に行ったところ話しが弾み「九州ドクターズ」のバッチをいただきました。4時間超の講演会でしたが有意義な時間を過ごす事が出来ました。

●2009年09月06日(日)


●2009年09月05日(土)


●2009年09月04日(金)


●2009年09月03日(木)


●2009年09月02日(水)


●2009年09月01日(火)



WebDiary CGI-LAND