2012年11月の「きょうの出来事」
[HOMEに戻る] [過去の「きょうの出来事」一覧] [管理者モード]
●2012年11月12日(月)
「突撃自分のお昼御飯」。
浅草橋の「石川商店」で「肉南蛮つけ中盛り」です。麺をつかむとそのまま持ち上がってきます。「噛む麺」です。

「にんにくラー油」「ゆず胡椒」「揚げ玉」「唐辛子」が薬味です。麺はコシがなくボソボソバサバサで美味しいです。
今回は、後半で「ゆず胡椒」使ってみました。うーん。「鶏肉せせり」には「ゆず胡椒」がいいそうです。

●2012年11月05日(月)


今夜の晩ご飯は「動坂食堂」でした。豊富なメニューと地域に根付いたサービスが最高です。

●2012年11月04日(日)


日曜日の断捨離。
「我が永遠の師」。故飯塚昌彦先生が巻頭をお書きになった「今月の治療1994年7月号特集心不全の治療」。

「従来心不全は、血行動態や心機能に基づいて定義されてきた。しかし臨床家には不便かつ非現実的であるため、臨床的観点すなわち臨床症状で定義されるようになった。そのため扱いが容易になった反面、厳密さに欠けるようになり基礎的現象との関係が曖昧になってしまった」と書かれています。

この記事から18年。今月発刊の「medicina 12月号」に私が「よりよい心不全治療のために」というテーマで出ています。飯塚昌彦先生ありがとうございました。天国から私の記事を見てください。

●2012年11月03日(土)


日本ラグビーフットボール協会の大看板横に「ワールドカップ2019」のステッカーを貼ったのは私でございます。鉄の柵と警備の隙に入り込みました。
2019年までメッセージを発信してくれるでしょう。

●2012年11月02日(金)


谷田貝@昨日獨協医科大学部室棟。痕跡残してきました。

●2012年11月01日(木)

河野先生から、facebookのタイムラインに書き込まれました。

本校ラグビー部OBの『ドクター谷田貝』が,母校部室のdoorに先日貼られたものです(*^^*)☆笑♪
谷田貝先生は愛校心が強く,獨協の後輩を誰よりも可愛がる素敵なお医者さんです\(^o^)/☆笑♪
そろそろ今年もインフルエンザの予防接種でお世話になりますo(^o^)o♪だって谷田貝先生の注射って全然痛くないんですよ(^-^ゞ☆笑♪私は昨年のこの瞬間から注射に対するimageが180度変わりました\(^o^)/☆笑♪


WebDiary CGI-LAND